~モレアノ diary~

ロングコートチワワのモカ・レン・アン『ギャウギャウ』3姉妹に、この度、四女ノワが仲間入りしました。4姉妹の日常を、ボチボチ綴っていきます。

2017-02

ウィンクレン姉さん

レンの事、ご心配いただいて

ありがとうございましたm(_ _"m)


今日も元気に、お散歩行ったり

実家で、ランランしたり、楽しんできました。

労りのお言葉も、ありがとうございましたm(_ _"m)


では続きを、書かせていただきますね。



1月20日(金)に、無事左目の摘出手術を終え1泊入院

21日(土)に、迎えに行った時は

少々不機嫌で、怒ってる?って感じました。

すぐにぺロぺロ、顔を舐めてはくれたんですけど…

痛々しい姿に、申し訳ない気持ちでいっぱいになり

『よく頑張ったね…』と言うのがやっとでした。


術後の注意点としては

他の子に舐められないように~ってだけで

当日から散歩もOK!

痛み止めテープを、お腹に貼ってあるので

手術前より、痛みは感じてないはずってでした。


2月11日4

1月23日(月) 手術後3日目

元気、食欲、共にあり、痛みからも解放されて

表情が明るくなったように感じました。

両目共に、見えなくなって

動きはスローだけど、自分で、部屋中を動き回ってます?

舐められるのが怖くて、目が届かない?目を離す時は

ゲージに入れたりしてたのですが

エリカラ付けてると、みんな逃げて行くので

この後は、フリーで過ごしてました。


2月11日5

1月29日(日) 手術後9日目

手術後、初ドッグラン

久しぶりのランでしたが

マイペースに、動けてました。

一緒に『ギャウギャウ』ご挨拶も、頑張ってましたよ。


2月11日6

2月2日(木) 手術後13日目

お散歩にも困らないように~って、早めに

プライベートドッグランの準備にも取り掛かり

みんなで、ランの感触を楽しんでました。


2月11日7

2月5日(日)手術後16日目

術後初検診(4日)、順調に回復してました。

右目の眼圧も、正常値に戻ってて

『落ち着いたみたいね』って言われました。

神経原性ドライアイの点眼薬も

1滴ずつ減らして様子見に


術後2週間の間に、レンのよだれがものすごく

特に夕食後は、口の中にたまってたり、流れ出る量がハンパなく

ビックリしてた事を尋ねたら、神経原性ドライアイの点眼薬は

よだれも出るそうで、点眼薬を減らしても良い時期になってきたって事

って、言っていただきました。

エリザベスカラーも取れて、翌日はランへ…


2月11日8

2月9日(木) 手術後20日目

目は、見えなくなっても

みんなと一緒に、お裾分けをもらいにも

自分から来てます。



4月、左目の手術をしなければ

こんなに早く、両目共に、見えなくなったりしなかったかも?

左目は、何としてでも守りたいとの思いからした事だけど

あの時の判断は、間違ってたのかな?


我が家は、7チワ犬居て、ドッグランが好き

みんな同じように楽しませてあげたいし

レンだけを、お留守番になんて出来ない。

ドッグランに通うのも

レンの目を、悪化させる原因になった??

(先生からは、いつも通りの生活でOKと

ドッグラン通いもOKいただいてたのですが)


レンの目を、見えなくしたのは私???

毎日、そんな思いから

自分を責めて責めて責めて…


まだ8歳のレン

これからずっと真っ暗闇の中で

不自由な生活を…と思うと

辛く、申し訳ない気持ちでいっぱいです。。。


ほんの少ししでも、レンが

嬉しい・楽しいって思ってくれるように

精一杯の愛情を注ぎ、今まで以上に

注意深く見守っていこうと思ってます。


ウィンクレン姉さんに、なってしまったけど

これからも、温かく見守っていただけたら~と願ってます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。。。


スポンサーサイト

 | HOME |