~モレアノ diary~

ロングコートチワワのモカ・レン・アン『ギャウギャウ』3姉妹に、この度、四女ノワが仲間入りしました。4姉妹の日常を、ボチボチ綴っていきます。

2017-05

レンの眼

積雪があるかな?と、思ってましたが

裏庭には、うっすらと

でも、道路側は大丈夫でしたよ!


今夜は、予約投稿させていただきます。

ご訪問遅れますが、お許しくださいね。。。



では、レンの目ですが

去年の4月、右目が緑内障と診断され

専門医を紹介してもらい、受診

安心を得るために受診したはずが、とんでもない事が判明


診断結果は?

右目は、水晶体が脱臼してた…

水晶体脱臼が原因となって、眼圧が上がり、緑内障になった場合

眼球摘出の可能性も大きい。

年齢的にも、まだ7歳だし、視力のある今のうちに

水晶体を摘出する手術をした方が、1番良いのでは?

水晶体を摘出する事で、白内症や緑内障になるリスクも

低くなるし、視力も遠視にはなるけど、ちゃんと見えるし

手術をするなら、早い方がいいと…


右目が、水晶体脱臼してる場合、左目も脱臼する確率が高いので

手術するついでに、左目も、予防的手術をする事も出来る。

手術して、又、近いうちに、同じ手術をする事になるなら

一緒に…と、考えられる方もいらっしゃると…


で、両目の手術をお願いしたのだけど


手術当日の診察で、右目は、すでに失明してることが判明

右目の手術のついでに、左目も~と考えてただけに

左目をどうするか???

より詳しく検査してもらったら

左目も、すでに亜脱臼してて

ゼリー状の硝子体が、亜脱臼した部分から

前に、流れ出てる状態…と


でも、今、手術をすれば

合併症(緑内障・白内障)のリスクは、0.5~1割程度と低いとの事だったので

迷う事なく、左目の手術をお願いしました。


なのに、術後1ヶ月後で

緑内障と診断されてしまい、定期検診しながら

点眼薬を、さし続けてました。。。



2月11日1

左目、少し出てきた?って、思うようになって

11月~12月の検診では、眼圧は高いままでした。

でも、お散歩も喜んで行ってるし、食欲は、あり過ぎる位にあるって事で

点眼薬を変えて様子見る事に…


2月11日2

それでも、時々見せるこんな表情が

痛いのかな?って、胸を締め付けて…


1月20日の検診で

『何があった?左目に穴が開いてる。

これ、痛いよ。点眼じゃ治らない。手術しなきゃ』って


でも、眼圧が上がったままの左目に、穴をふさぐ手術をして

すぐにまた、摘出手術をしなきゃならない位なら…

何度も痛い思いや、入院の寂しい思いもさせたくないし~って

いろんな事を先生と話し合い、摘出手術に踏み切りました。


定期検診のつもりで行ってたので、入院の準備もしてなかったし

手術日も急に、今日(1月20日)でも良いと言われても

心の準備もしてないし、家の事も…


去年から、義母が体調を崩し

入退院を繰り返してる状態で、義母の病院日と重ならないように

レンを、隣の県の専門医へ連れて行ってました。

手術・入院となると、翌日も動ける日でないといけないし

義母の検査日も続いてて、検査結果次第では

再入院もあり得るし、そうなったら、又、レンの病院へ行けなくなる…と思うと

当日しかないかな?って…


2月11日3

1週間前の1月13日には、こんな風に

へそ天寝もしてたのに…


年末年始の旅以降、写真も撮ってなくて

iPhoneで写したこのショットが

摘出前のラストショットになってしまいました。。。



続きます



スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad